気になる話題

小説家辻堂ゆめ(卒業タイムリミット)は結婚してる?子供は?家族や経歴などを調査

2022年2月18日

2022年4月にNHKの”夜ドラ”として放映予定の『卒業タイムリミット』の原作は、辻堂ゆめさんの小説となります。そこで、辻堂ゆめさんは結婚してるのか?お子さんは?など気になったので調べてみました。

また、高校・大学や小説家としての経歴も一緒にご紹介します!


辻堂ゆめの家族は?



ゆめさんは2018年にご結婚されています!
旦那さんは、ゆめさんが会社員だった頃の同期ということです!IT会社ということですので、理系のご主人なのでしょうか?

ご結婚された年のインタビューでのゆめさんが好きになる人について語っています。冷静でしっかりしてる若者なんだなと感じますね。

高校終わったぐらいから、ですね。高校までは一人を好きになると、その人のことで頭いっぱいで。高校の時、頑張って勉強してたんですけど、好きな人がいると勉強が手につかなくなるから死活問題だったんですよ。勉強したいから片想い辞めなきゃって思うくらい、気になり出したら止まらないタイプでした。

でも大学生以降は、結婚って子どもができるとか、家族を作るイメージが強かったので、将来ずっと一緒にいられる人かな、っていう目線で相手を見てました。どういう人なら自分の子どものパパにしたいかな、この人だったらいいパパになりそう! っていう。

幻冬舎plus


お子さんは、現在1歳のお嬢さんと、2021年11月に2人目の息子さんを出産しています!




さすが小説家です。産後直後から本を読みたいなんて!

マリ

かわいいですね~♪



ゆめさんプロフィール

生年月日:1992年12月18日(29歳) 神奈川県藤沢市出身
中学校:藤沢市立明治中学校 → アメリカニュージャージー州に引っ越し。
高校:アメリカから戻り神奈川県立湘南高校編入
大学:東京大学法学部


中1から高1まで父親の仕事の転勤でアメリカのニュージャージー州で過ごします。Brookside Middle Schoolという公立高校に通っていました。当時この学校はクラスごとにレベル分けがされていたそうで、上位のクラスにいたゆめさんは、宿題がとても多くて大変だったようです。


高校で日本に帰国し、神奈川県立湘南高校に編入します。湘南高校は言わずと知れた神奈川県では名門校の1校。偏差値74(高校偏差値ネット)とめちゃくちゃ頭が良い学校です!

しかも編入ですからね~。ほんとすごいです!



大学は国家公務員になりたいと希望があり、東京大学法学部に入学

入学後、法律の勉強は自分はあまり得意ではないということに気づき、国家公務員ではなくIT企業に就職します。

会社勤めと執筆業を平行していましたが、結婚した年の2018年に会社を退職し専業作家として今に至ります。


小説家 辻堂ゆめの経歴


小説家としてのゆめさんの経歴を調べてみました。

  • 2014年 第13回『このミステリーがすごい!』大賞」で優秀賞
    ゆめさん大学在学中で、「作者がまだ20代はじめという年齢とは思えないほど十分に書けている」と高い評価を受け、翌年この作品の題名を『夢のトビラは泉の中に』から『いなくなった私へ』に変更して、小説家デビュー
  • 2015年 『いなくなった私へ』で小説家デビュー
  • 2022年 『トリカゴ』大藪春彦賞受賞


デビューのきっかけになった「このミステリーがすごい!大賞」では優秀賞だったので、2022年に受賞した「大藪晴彦賞」の受賞は格別だったのでしょうね。




執筆した書籍

単行本
・片想い探偵 追掛日菜子
・片想い探偵 追掛日菜子(2018年6月 幻冬舎文庫)
・またもや片想い探偵 追掛日菜子(2020年10月 幻冬舎文庫)
・図書館B2捜査団 秘密の地下室(2020年6月 青い鳥文庫)
・図書館B2捜査団 人気占い師の闇(2020年9月 青い鳥文庫)
その他の小説
・いなくなった私へ(2015年2月 宝島社 / 2016年2月 宝島社文庫)
・コーイチは、高く飛んだ(2016年3月 宝島社 / 2017年4月 宝島社文庫)
・あなたのいない記憶(2016年11月 宝島社 / 2017年10月 宝島社文庫)
・悪女の品格(2017年7月 東京創元社 / 2020年8月 創元推理文庫)
・僕と彼女の左手(2018年1月 中央公論新社 / 2021年3月 中公文庫)
・今、死ぬ夢を見ましたか(2019年3月 宝島社文庫)
・お騒がせロボット営業部!(2019年7月 文春文庫)
・君の想い出をください、と天使は言った(2019年8月 角川文庫)
・卒業タイムリミット(2019年11月 双葉社)
・『小説推理』2018年11月号 - 2019年6月号 連載
・ヒマワリ高校初恋部!(2020年1月 LINE文庫)
・【改題】初恋部 恋はできぬが謎を解く(2021年6月 実業之日本社文庫GROW)
・あの日の交換日記(2020年4月 中央公論新社)
・十の輪をくぐる(2020年12月 小学館)
・『きらら』2018年11月号 - 2020年4月号 連載
・ようこそ来世喫茶店へ〜永遠の恋とメモリーブレンド〜(2021年1月 スターツ出版文庫)
・トリカゴ(2021年9月 東京創元社)

Wikipedia


また、2022年現在小学館の「小説丸」で初のエッセイを連載中です。


小説とはまた違って、ゆめさんの実生活や人柄が垣間見える内容になっていて興味深いですよ!

”辻堂ゆめ”はペンネームです。出身地であり現在も住んでいる「辻堂」に愛着があり、また大学生の時のニックネームが「ゆめ」だったことが由来ということです。



あわせて読みたい


まとめ


2022年4月から放映される『卒業タイムリミット』と原作者である辻堂ゆめさんについて調べたことをご紹介しました。

小さいころから小説家になりたいと思っていたというゆめさん。賞を受賞したり小説がドラマ化されたりと、これからますます注目される小説家ではないでしょうか。

そしてまだ29歳ということですから、これからどんな本を執筆されるのか楽しみですね。

-気になる話題