アメリカ生活

アメリカのホリデーシーズンはいつからいつまで?各祝日の日程&お店や銀行ほか公共施設の営業有無まとめ

2021年12月5日

今年も残すところあとわずか。
アメリカはホリデーシーズン突入です。

ホリデーシーズンと良く見聞きするけど、いったいいつのことなの
と渡米前はよくわかりませんでした。

どの季節もそれぞれの良さがありますが、アメリカのホリデーシーズンは独特の雰囲気があります。

この記事ではアメリカのホリデーシーズンについてご紹介します。

アメリカのホリデーシーズンはいつからいつまで?

アメリカのいわゆる”ホリデーシーズン”は
11月第4週のサンクスギビング(感謝祭)から翌年のニューイヤーズデイ(元旦)あたりまでとされています。

10月末のハロウィンが終わった直後から、お店の中はクリスマスのアレンジメントが増えてきたり、ギフト向け商品が多くなります。

学校は第3週のサンクスギビングの週は休みのところも多く、この辺りから”今年ももう終わり”な雰囲気が漂います。(まだ1か月以上ありますけど(笑))


ホリデーシーズンのイベント

このホリデーシーズンにはイベントが集中します。

具体的にどんなイベントがあるのか見てみましょう。

サンクスギビングデー


毎年11月第4木曜日がこの日にあたります。

日本ではあまり馴染みのない祝日ですが、アメリカでは家族がみんな集まる大切な祝日です。
その年の収穫や神の恵みに感謝するというのが起源です。



ターキーパンプキンパイを焼いて家族やお友達との時間を楽しみます。

実はターキーが苦手という人もちらほらいます。
バーベキューをしたりステーキを焼いたりして、要はみんなで食卓を囲んで楽しく過ごすというイベントなんですね。



このサンクスギビングデーの木曜日から日曜日までが連休となるところがほとんどです。


ブラックフライデー


日本でもすっかりお馴染みとなったブラックフライデー。
サンクスギビングデーの翌日の金曜日にあたります。

カレンダー上ではこの日は祝日ではないのですが、休日扱いしているところがほとんどではないでしょうか。

1年を通して最も大きなセールとあって、売る側も買う側も気合が入ります。



年々開始時間が早まっているようで、前日の夜中からセールが始まり明け方いったん閉店して、またお昼前からセールが始まるといったお店もあります。

その年によって、またお店によっても営業時間が違うので、前もってチェックすることをおすすめします!

店内はもちろん激混みのところも多いですが、場所によっては駐車するのもひと苦労です。
少し早めに行く、お友達と行くのであればカープール(同乗)する、家族に送迎してもらうなんていう方法もありますね。


サイバーマンデー

サンクスギビングの連休が明けた月曜日に、主にインターネットを使ったオンラインショッピングのセールを行います。




個人的にはブラックフライデーよりサイバーマンデーで肉体的に余裕をもってお買い物をする方が好みです(笑)


マリ

最近のオンライン向けのセールはこの日だけというわけでもなく、
サンクスギビング少し前から始まっていたりと、余裕のある日程になっているところも多いなという印象です。


クリスマス

日本ではクリスマスよりもクリスマスイブが盛り上がりますよね?

そして、恋人や友達と過ごすというのが定番なのではないでしょうか?


アラフィフマリの若いころはワムや山下達郎のクリスマスソング全盛期でしたよ♡

マリ


アメリカはイブよりも、12月25日クリスマス当日に基本的には家族と過ごします。





クリスマスシーズンは街中で「Happy Holidays!」と声を掛け合います。
日本で「Merry Christmass」だったので、この言葉ははじめとても新鮮でした。


日本では年賀状ですが、アメリカはクリスマスの時期にクリスマスカードを送り合います。



もらったカードをクリスマスのデコレーションと共に飾ったりするんですよ。

日本でいう年賀状がこのクリスマスカードにあたります。



マリファミリーもアメリカに来てからは年賀状ではなく、少し早めにクリスマスカードを送ってご挨拶しています。

マリ


ニューイヤーズイブ



日本で大晦日にあたる12月31日ですが、アメリカはこの日は祝日というわけではありません。

しかし学校は冬休みですし、休日として扱われているところが多いと思います。



きたる新しい年に備えてニューイヤーパーティをして年越しを迎える人も多いです。


マリ

マリも渡米して最初の年越しは、近所のお宅に招待されてみんなでワイワイ紅白を見ながら年を越しました。


ニューイヤーズデイ


日本の元旦にあたるこの1月1日は、アメリカも祝日です。

しかし、日本人からすると何とも言えずさっぱりとしています。


アメリカに来て一番日本が恋しくなる時期が、このお正月の時期です。



まさかの次の日(1月2日)から学校が始まった年もあります(笑)



マリ

街の中はニューイヤーらしい装飾がない代わりに、クリスマスツリーを1月中旬くらいまで飾ってるんですよ(笑)


お店や銀行ほか公共施設の営業有無


ホリデーシーズン中に注意しなければならないのは、ほとんどのスーパーやレストラン、銀行、病院や公共施設がお休みになる日があるということです!

サンクスギビング(11月第4木曜日)

クリスマス(12月25日)

ニューイヤーズデイ(1月1日)

この3日間はお休みのところが多いです。


マリ

サンクスギビングに旅行に行ったとき、お店が軒並み休みで、ガソリンスタンドに隣接している小さなお店でかろうじて食料を買って空腹をしのいだという経験があります(笑)


営業しているか事前にチェックすることをおすすめします!


まとめ


アメリカのホリデーシーズンはイベントが集中した、1年のうちで最も活気のある素敵な時期です。



機会があればぜひ一度訪れてみてください。おすすめです!

-アメリカ生活