グルメ

”むすび梅”がおいしい「つる瀬」の店舗やメニュー!お取り寄せできる?|ノンストップ

フジテレビ「ノンストップ」歌舞伎俳優の尾上松也さんが紹介されていた”むすび梅”!司会のバナナマン設楽さんもおいしいと絶賛していましたね。

その”むすび梅”が売っているのは、東京湯島にある老舗の『つる瀬』

この記事では、『つる瀬』の店舗の場所やメニュー、お取り寄せが出来るのか?など調べたことを紹介します。

『つる瀬』の店舗


『つる瀬』は昭和5年に創業された老舗和菓子店です。店舗は湯島本店と千駄木店の2店となります。



【湯島本店】

住所:〒113-0034 文京区湯島3-35-8
電話:03-3833-8516
営業時間:9:30~19:00(日曜祝日18時)
     喫茶は11:00~
定休日:月曜日(月曜日が祭日の場合、火曜日振替)

アクセス:JR山手線:御徒町駅より徒歩5分
     東京メトロ千代田線:湯島駅より徒歩1分
     東京メトロ銀座線:上野広小路駅より徒歩3分
     都営大江戸線:上野御徒町駅より徒歩3分

湯島駅から徒歩1分なので、目の前ですね!



【千駄木店】

住所:〒113-0022 文京区千駄木2-13-1 ルネ千駄木プラザ
電話:03-5814-0488
営業時間:9:00~18:00
定休日:月曜日(月曜日が祭日の場合、火曜日振替)

アクセス:東京メトロ千代田線:千駄木 団子坂出口徒歩2分
     JR山手線:日暮里駅北口より徒歩15分

こちらも、千駄木駅から歩いて2分と近いですね。


喫茶は湯島本店だけです。千駄木店は販売のみとなります。


どちらの店舗も駐車場は近くのコインパーキングになります。


”むすび梅”ほか『つる瀬』のメニュー


尾上松也さん が紹介していた”むすび梅”は300円


おこわになっていて、中に梅風味の切り昆布が入っています。名前の由来は湯島天神の白梅からだそう!


おいしそうです。そして、品がある感じがしますねー。



やっぱり歌舞伎役者の皆さんに人気なんですね。
芸能人の差し入れに使われたりすることも多いそうですよ。

『つる瀬』主なメニュー

  • 豆大福
  • 豆餅
  • ふく梅
  • むすび梅
  • 白梅最中
  • どら焼き
  • 焼き菓子
  • 季節のお菓子
  • 年間通してあるお菓子
  • 上生菓子
  • 鶴の舞
  • 古老梅
  • お赤飯  ほか

どら焼きや焼き菓子は詰め合わせもあります。また、季節に合わせた和菓子も販売されます。



クリスマスセットなんてあるんですね!


お月見のウサギが!可愛いくて食べるのもったいないですね。



かわいいー!!

『つる瀬』喫茶メニュー


湯島本店は喫茶としても利用できます。湯島天神の帰りに寄ったり、ちょっとお茶するのに和菓子でほっと一息もいいですね。

喫茶の主なメニュー

  • ところてん
  • 白玉ぜんざい
  • だんご甘辛2本セット
  • 玉子ぞう煮
  • あべ川
  • お赤飯弁当
  • いそべ巻き
  • あんみつ・みつまめ・豆かん
  • 本蕨餅   ほか


昔ながらのみつ豆は素朴で懐かしさを感じますね。

老舗の和菓子のあわぜんざいなんて、絶対おいしいやつ!


冬でもかき氷メニューがあるようですね。和のパンダかき氷!


『つる瀬』の商品はお取り寄せできる?


調べてみましたが、残念ながら湯島本店か千駄木店に行かないと手に入らないようでした。


歌舞伎の演目が行われるときは、歌舞伎座の売店で売られるようですが…

2/8~3/8まで、湯島天満宮にて「文京梅まつり」が開催されています。


湯島天満宮から『つる瀬』までは歩いて2~3分なので、梅まつりと一緒にお店に寄ってみるといいかもですね!


まとめ


フジテレビ「ノンストップ」に歌舞伎俳優の尾上松也さんが紹介していた”むすび梅”が売っている『つる瀬』の店舗やメニューなどSNSの情報も一緒に紹介しました。


老舗の和菓子屋さんらしい品のある和菓子やむすび梅を食べてみたいです!

この記事が参考になればうれしいです。

-グルメ