気になる話題

LiLiCoプロレスラーだったの?デビューのきっかけや試合成績まとめ


王様のブランチの映画コーナー解説で有名なタレントのLiLiCoさん。

プロレスラーとしての引退を表明しましたね。

LiLiCoさんってプロレスラーだったの?という声が多く上がっています。私も同じくでした。

そこで、プロレスラーとしてのLiLiCoさんのデビューのきっかけや試合の成績を調べてみました。



LiLiCoがプロレスラーになるきっかけ


LiLiCoさんがプロレスラーになりたいなと思ったのは、もう20年くらい前からだったそう。


2014年にプロレス団体であるDDTプロレスリングからリングアナとしてのオファーがあったのをきっかけに、団体の代表に自らプロレスラー志願したのが最初でした。

有名になってからというわけではなかったんですね。

ノリとかではなく、プロレスラーになりたいという熱い想いがあったということが伺えます。


試合の成績


プロレスラーと知ったら、過去にどんな成績だったのか気になりますよね。

そこで、過去の試合の成績について調べてみました。


出場試合と成績


  • 2015年8月デビュー戦 『両国ピーターパン2015〜DDTより愛をこめて〜』
    アジャ・コング&大石真翔組に敗北
  • 2016年1月 DDT後楽園大会
    赤井沙希に勝利しアイアンマン王座を獲得
  • 2016年3月 DDT両国大会
    大石真翔に卍固めで勝利。アイアンマン王座を防衛
  • 2016年4月 DDT後楽園ホール
    赤井沙希に敗れアイアンマン王座から陥落
  • 2016年5月 DDT後楽園ホール
    スーパーササダンゴマシンに勝利し、EXTREME級王座を獲得。
  • 2017年8月 DDTプロレス『両国ピーターパン2017〜ピーターパン 二十歳になっても ピーターパン〜』
    初代『KO-D10人タッグ王座』を獲得。
  • 2022年3月 DDT両国大会にてプロレスラーとしての引退試合を行う予定



こんなにいくつもの試合に出ていたんですね!


また、タイトルも獲得しています!


獲得したタイトル


DDTプロレスリング

  • DDT EXTREME級王座 第36代
  • アイアンマンヘビーメタル級王座 第1009代、第1071代
  • KO-D10人タッグ王座 初代


DDTプロレスリングとは、1997年に設立された日本のプロレス団体で、DDTは「ドラマチック・ドリーム・チーム(Dramatic Dream Team)」の略。



得意技


LiLiCoさんの得意技です!


  • クロスボディーアタック
  • 卍固め
  • 股間投げ


試合の入場曲


LiLiCoさんが試合の入場曲で使っている曲は、

スウェーデンのロックバンドEUROPEの曲『The Final Coutdown』

誰もが耳にしたことがある有名な曲です。

日本でも格闘シーンやCM、スポーツ選手の入場曲、などなど多くのシーンで使われてる闘志みなぎる曲ですね。



スウェーデン出身のLiLiCoさにぴったりの曲!


LiLiCoってプロレスラーだったの?驚きの声



今回の引退というニュースを受けて、LiLiCoさんがプロレスラーだったことを知らなかったという方も多かったので、その声を集めてみました。








プロレスラーだったということを、知らなかったという声が多かったです。

私も引退というニュースを見て、初めてプロレスラーだったことを知りました。


まとめ

この記事では、LiLiCoさんがプロレスラーとしてのデビューのきっかけや試合の成績などをご紹介しました。


現在51歳のLiLiCoさん。プロレスラーとしてデビューしたのは45歳になる直前だったということで、その行動力と年齢に関係なくいろいろな挑戦をするLiLiCoさんは、特にアラフィフ世代に夢と希望を抱かせてくれる、そんな存在ですね。



3月20日の引退試合はどうなるのか、注目したいです!

-気になる話題